日本マイホームプランナーズ協会(JAMP)とは

日本マイホームプランナーズ協会(JAMP)

 

 

 

 

住宅営業 講習 研修 住宅 消費者セミナー  住宅研修会 住宅講習会

NPO法人日本マイホームプランナーズ協会は 住宅営業マンの為の住宅関連法令知識認定機関です。

住宅営業 講習 研修

「建売」の正式契約には「宅地建物取引士」が必要です。

しかし、「注文住宅」は「請負契約書」(真面目に作ります契約書)しかありません。販売行為に関する契約を重視していない内容と言うことになります。当然、営業的資格は不要で、契約ができるということになる訳です。土地の分筆、権利の問題、建築制限など、注文住宅建築前に整理しなければならない関連法令が「建売」より多岐にわたります。

しかし、注文 住宅営業マンが住宅関連法令知識全般を学ぶ機関が見当たりません。

そこで、NPO法人日本マイホームプランナーズ協会(JAMP)は、住宅関連国家資格者等(宅地建物取引士、ファイナンシャル・プランニング技能士、建築士、税理士、土地家屋調査士、司法書士)にご協力を頂き、テキスト(A4版約250ページ)の編纂を致しました。

そのテキストを活用し、国家資格者等が該当する科目を夫々に担当し住宅営業マンの為の「住宅総合提案士®講習会」を開催しております。

又、理解度を測るために検定試験を行い、合格者には住宅営業マンの為の「住宅総合提案士®」資格証を発行しております。

別の事業として・・・

2020年省エネ住宅義務化に関する県連事業として各種申請手続き、研修なども開催しております。

住宅総合提案士®」には会員である「住宅関連国家資格者」がバクアップする体制も合わせて構築しております。

又、住宅に関連する国家資格者が全て揃っている体制を活用し、「住宅総合提案士®」が消費者に対する関連法令の啓蒙活動、相談業務も行っております。

 

【主な事業】

●関連法令に関する講習会

1.「住宅総合提案士®」講習会

2.「住宅総合提案士®」検定試験

3.住宅関連国家資格者の組織化とバックアップ体制の構築

4.住宅関連法令知識の継続的研修

●主に資金計画

5.長期優良住宅、省エネ住宅等に関する評価並びに申請手続き

6.長期優良住宅、省エネ住宅等に関する研修会

 

●接客対応力改善研修

消費者のために、関連法令知識を実践に活かす為には、お客様からの信頼を得ることが重要です。

「接客に合格しないと、総合提案住宅営業はスタートしません」

(研修内容)

1.接客に関する基本心理と基本マナー

2.良質な総合提案を行うための、NLP理論に基づいた接客研修

 

【消費者向け】

消費者に対し上記すべての項目に亘る啓蒙活動並びに相談業務

良い住宅の選び方、住宅建築の注意点

詳細はホームページの該当カテゴリーを御覧ください。